講座
蕪村顕彰俳句大学
ごあいさつ
活動理念・方針
句会講座・お申込み
講師・選考委員
  ご紹介
俳句エッセイ
お問い合せ
蕪村生誕300年
記念事業
蕪村生誕 300年
  記念事業について
大阪集客プラン支援
  事業実行委員会
  認定事業について
事業協賛会員・募集
  についてのご案内
与謝蕪村と大阪
与謝蕪村とは
蕪村発見
蕪村の文学
蕪村の絵画
蕪村研究のいざない
蕪村公園のご案内
【国際交流】
バーチャル蕪村公園
公園入口
【国際交流】
国際俳句蕪村賞
国際交流とは
国際俳句蕪村賞
  について
外国学生の作品応募
俳句の作り方
主催紹介
NPO法人
  近畿フォーラム21概要
ご報告
■蕪村公園のご案内
 
 蕪村公園は、与謝蕪村の「春風馬堤曲(しゅんぷうばていのきょく)」に詠まれている
毛馬の堤や川原ののびやかな広がりのある風景を表現したものです。

 毛馬で生まれた蕪村の功績を顕彰するために、足跡や俳句・絵画を紹介する案内板や、
数多くの句碑が設置されています。
クリックすると写真がご覧いただけます
公園沿いに歩いていくと…
所在地:〒534-0001 大阪府大阪市都島区毛馬町1丁目12


大きな地図で見る

●大阪市営地下鉄ご利用の場合
谷町線「都島駅」下車

●大阪市バスご利用の場合
大阪市バス、地下鉄都島駅前バス停 110・110A 守口車庫前行き(10分) 赤川一丁目下車、西へ徒歩20分。
または、地下鉄都島駅前バス停 57 大阪駅前行き乗車(13分) 毛馬橋(蕪村公園)下車すぐ。

→プリント用の周辺MAPはこちら
■蕪村公園の概要
1 蕪村公園の整備にあたって

 蕪村公園は、江戸時代中期の俳人・画家「与謝蕪村」生誕の地であることにちなみ、「与謝蕪村」を顕彰し、地域の歴史・文化を広く伝えていくとともに、蕪村の魅力を地域住民が知り、公園への愛着を深め、地域の活性につなげることを目的に「毛馬桜之宮公園(蕪村公園)基本計画」を平成18年度に策定し、整備に着手してきました。

 蕪村公園では、蕪村が遺した俳句や絵画を紹介する顕彰サインの設置を行い、また、それらにちなんだ樹木の植栽などにより、四季折々の花や紅葉などを楽しんでいただきまがら、自然に蕪村に親しみ、その生涯に触れることが出来る公園として整備を行いました。

2 蕪村公園の概要について

■蕪村の俳句に詠まれている毛馬の堤や川原の風景を公園空間や施設で表現し、「毛馬の地と蕪村」「蕪村  のふるさと」をより身近なものと感じ、親しみの持てるものとした。
■蕪村の「春風馬堤曲」をモチーフに、毛馬堤を景観構成の基本にかつての毛馬景観イメージを表現した。
■川原をイメージしたのびやかな広がりのある空間を配し、川原の風景を演出した。
■自然の素材である石材を多用し、景観、遊戯、休養等の多目的な利用に対応できる造形物を配した。

    公園面積:約 11,300 u  顕彰サイン:26枚 句碑:13基
    高木:17種135本 地被類:19種


(図面提供:大阪市)

3 顕彰施設について

■蕪村サークル
・直径約10mのサークルに句碑、植栽、玉石舗装、石のベンチといった施設を配し、蕪村の俳句の世界観を表現した。

■蕪村ウォーク
・蕪村の自画像、生涯、当時の毛馬村の場景、春風馬堤曲の自筆原稿、蕪村を代表する絵画、四季ごとの俳句を掲示している。蕪村広場の正面に配された、公園の顔ともいえる顕彰施設。

■蕪村句碑
・蕪村の俳句の世界、四季を体験できるように、自筆の筆跡を掘り込んだ句碑と、その俳句にちなんだ植物との組み合わせにより、公園内を春・夏・秋・冬の4つのゾーンにわけて、四季ごとの句碑を13基配し、公園全体で俳句の世界観を演出した。

(大阪市ゆとりとみどり局からの提供)